アナザースカイ in Paris

最近はテレビをリアルタイムで観ることがめっきり減りました(朝夕のEテレを除いて)が、昨日はアナザースカイで石田ゆり子さんがパリを旅するという内容だったので、久しぶりにその時間にテレビをつけました。(CM観るのとか久しぶりすぎました。)

初秋のパリ(撮影はゆり子さん、50歳の誕生日中とのことだったので10月頭のようです)は、日差しが柔らかで観ているだけでうっとりしてしまいます。

番組に登場したレペットは、私も娘と行ったことがあって懐かしかったですし、ローストチキンのお店は美味しそうで、パリの風景を観ていたらやっぱり行きたくなってしまいました。

また番組でゆりこさんは、『買い物は経験すること』といってばんばんお買い物をされていて、買い物好きの私としては、非常に勇気をもらいました 笑。

そして『パリは大人が似合う場所』とおっしゃっていましたが本当にその通りで建築物の外観が優雅だったり、だけどモダンな新しい物も取り入れていてそのミックス感が私もパリに惹かれる理由かなと思います。

最後にパリに行ったのは2013年なのでもう6年以上前になります。その時は娘とパリを起点にベルギー、ロンドンなどを旅しました。

その春先に娘と孫たちと旅行に行くという話が出た時に割と本気でパリに行きたいと話し合い、セジュール•ア•パリで日本人コンシェルジュ付のアパルトマンを契約する直前までいったのですが、下の孫が11時間のフライトに耐えられるか、まだまだ食べ物の制限がある、数週間四人だけで自宅以外で過ごすのは難しいという結論に達し、その代わりに国内(近くの台湾など)の色々な所に行くことにしたのでした。

ちょうど湯布院旅行をしていた頃の時期を考えていたので、結果的には良かったかなと思います、強く。動きが早いし、何しろ全然言うことを聞かないので。

 

またいつかパリに行けるかな。。

我が家ではワインはフランス産オンリーです。

お隣の国、オランダ産のチーズとともに。

クリックいただけると励みになります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です