子連れで秋の湯布院旅行⑪ ~お土産と総括~

ここ数日の急な寒さで体調を崩していまい、ブログが休みがちになってしまいました。ようやく湯布院旅行のまとめです。(考えてみると旅行の最終日と15度以上の気温差が・・)

さてまずは今回の旅行で買ったお土産たちです。

①地ビール(スタウトと玄米を)

夫のお土産に(本当は宿で飲もうと思っていましたがお腹がいっぱいで飲めず・・)

②湯布院・抹茶ジェラートの「telato(テラート)」で使用した抹茶

娘が自宅で楽しみたいとお抹茶を購入しました。最近はますますお茶を楽しんでいるようでお茶関係の物をよく見ていました。

③湯の坪街道・草庵秋桜 四季工房の柚子胡椒

宿泊した草庵秋桜と同じレシピで作られたものだそう。家で焼き鳥につけて食べるとものすごく美味しく男性陣が大喜びで使っています。(調べてみたら通販でも購入できるようです)

④特急「ゆふいんの森」グッズ(ピンバッジ、マスキングテープ、ハンカチふろしき)

時間がない中、列車内で購入しました。特にハンカチふろしきは、お弁当を包むのにぴったりなのでたくさん使っていきたいです。(使い道があまりないのについ買ってしまうピンバッジ)

⑤日田 豆田町・Areas(エリアス)のスプーンと菓子きり

Areas(エリアス)がは日田で作られたオリジナルの雑貨を扱うお店でこちらのクラフト雑貨も地元でとれた木を使い作っているものだそう。スプーンは1本950円、菓子きりは450円(だったかな?)で娘が購入。

⑥豆田町・竹ザル

豆田町でふらりと入ったお店で買いました。こちらも地元の竹を使ったものなので安心して使えます。内径25センチなので大きくて使いやすそうです。

⑦うきは・「道の駅うきは」で購入した果物たち

1枚目の写真が自宅に郵送されたものです。果物とカボス。家に帰ってからも楽しかった旅行を思い出しながらいただくことができました。それにしてもお手頃価格で味も本当に美味しかったです。自宅の近くにあれば週1回は行きたいくらいです。

⑧うきは・「道の駅うきは」で購入したジャム

同じく道の駅で買いました。手作りでフレッシュ感があります。ヨーグルトなどに混ぜていただいています。

⑨うきは・「道の駅うきは」で購入した和紅茶

「SORVETE ソルベッチ do うきは」で紅茶のジェラートを食べた際、あまりの美味しさにお店の方に紅茶のことをお尋ねすると。地元の堀江銘茶園の茶葉を使用していて、同じ紅茶が道の駅で売っていると教わったので、購入しました。和紅茶は香りが良いだけでなく渋みがなく飲みやすくて美味しいです。家で少しずつ楽しんでいます。

⑩太宰府天満宮・学業守り(御朱印)

気が早すぎますが、娘が孫たちに購入。大事に飾っておくのだそうです。

⑫その他

母に買ったものです。

・草庵秋桜の「豊後牛時雨煮」

・日田の絵葉書

・うきはのジャム

・太宰府天満宮の健康守り

⑬おまけ

JALに搭乗した際にもらったおもちゃ。今回は初めてキッズポーチをもらいました。かばんなどに装着できるようです。

食品だけでなく雑貨も地元ならではの物なので嬉しいです。どれも大切に使っていきたいです。

 

次に旅行全体の総括です。※あくまで個人の感想です

総合       ★★★★☆ (4.2)

◆宿          ★★★★☆(4.8)
・部屋で温泉に入れるなんて贅沢(湯布院)・従業員さんの接客が良かった(湯布院)・部屋が落ち着いていた(日田)・夕飯に歩いて外に行くのが少々大変だった(日田)
食事         ★★★★☆(4.7)
・最初に食べたとり天が美味しかった・草庵秋桜は文句なし(強いていえば量が多すぎ(笑))・風早は朝はご飯が進むメニューだったので味が少し濃いめだった・全体的に美味しくないものがない
遊び         ★★★★☆(4.1)
・観光地は全体的に少ないが、その分のんびり過ごすことができた
交通         ★★★☆☆(3.4)
 ・電車だけでなくバスに頼る必要が多く時間が多少ずれたりした・全体的にタクシーの態度が悪かった(愛想がほしいとは思わないが、話かけても返事がなかったり、荷物の乗せ降ろしなど手伝っても良いのではと思うことが何度かあった)
子連れでの行きやすさ ★★★★☆(4.0)
・宿では子連れでも嫌がられることがなかった・エレベーターの表示がなくベビーカーを持ち上げなければならないことがけっこうあった

湯布院の草庵秋桜はすべてが素晴らしく必ずまたもう一度訪れたいです。それともう一つ感動したのは「SORVETE ソルベッチ do うきは」です。今でも思い出すほど本当に美味しかった。うきは市は一年中、果物が楽しめるようなのでこちらも、いつかまた行きたいです。

4泊5日とこれまでで最も長い旅行でした。子どもたちの食事など気を使わなければならず大変なこともありましたが、振り返れば日常の家事を離れ子どもたちだけに集中できるなんて贅沢でした。娘、孫2人とわいわい朝晩と温泉に入ったことは忘れない思い出になりました。

これで夏から始まった旅行は一旦ここまでです。寒くなってきましたが、また旅行に行きたいなあ。

クリックいただけると励みになります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です