上の孫と初秋の山梨へ1泊旅行② ~清里で自然体験~

今回の旅行、自然が多いところに行くとわかってからまず孫が持っていくといったのは、虫かごと虫取り網でした。孫はこの旅行でも虫を捕まえる気満々です。

道の駅を出てまず初めに「美し森」に行きました。

木の板の階段をしばらく上ると15分ほどで丘の頂上に到着します。が、さっそくとんぼを発見した孫はそちらに夢中。運よく網にかかったのがよほど嬉しかったらしく、そこから「とんぼ」しか目に入らない旅となりました。。

時々日が射すくらいの天気でしたので、景色はさすがに雄大で山が見渡せて綺麗でした。「美し森」は娘が今の孫と同じ年齢くらいから何度か訪れています。昔は人があふれていましたが、この日はほとんどいませんでした。

私がお土産を見ている時にも主人ととんぼ捕りをしていたらしく、主人がトンボを捕まえてあげると尊敬のまなざしだったそうです。そういえば娘と「美し森」に行った時もとんぼがいっぱいいて、娘が腕を伸ばすととんぼが腕にとまるのが楽しくて、いつまでもやっていたことを思い出しました。

「美し森」から天女山までのハイキングコースがありましたが、時間がかかりそうなので行かず、次の清泉寮へ。

ここでも虫捕りボーイの孫

清泉寮も何度目かになりますが、昔の素朴だった雰囲気からリニューアルして一転、おしゃれに生まれ変わっていました。

清泉寮ジャージーハットで清泉寮バーガーを食べようと思っていたのですが売り切れだったため、清里ハム工房のソーセージを使用したホットドッグと名物のソフトクリームを展望テラスいただきました。ホットドッグは特にパンが美味いと思ったら清泉寮パン工房で焼き上げたパンでした。ソフトクリームも昔から変わらない大きさと濃厚な味わいでした。

それから乗馬の体験がしたかったので近くにある小須田牧場に行きました。

残念ながら引馬は馬場不良のためやっていませんでした。

馬を見ることはできました。毛並みが本当にきれいで思わず見入ってしまいます。(孫は馬の大きさに引き気味・・)

馬に乗れなくても孫はまったく気にしません。というのは小須田牧場にはこれまでで一番とんぼがたくさんいて、とんぼ捕りに忙しかったのです。(笑)

そうして半日しっかり遊んでからまた車を一時間ほど走らせ宿泊先のホテル春日居に着きました。

お部屋は10畳和室と次の間5畳タイプの部屋でスタンダードということでしたが広くて快適でした。一休みしてから事前に食べログで予約しておいた「甲州ほうとう 百間」へ夕飯を食べに行きました。

こちらのお店は桃狩りの時など車で通過した際、いつなん時もお店の外まで待ちの列ができていたので、ぜひ行きたいと思っていた所でした。

公式ホームページはこちらから。

おざら(冷たいほうとう)御膳、ほうとう御膳など御膳系は売り切れだったので、

野菜てんぷらとうどんのセット(2つ)と天ぷらとおざらのセットを注文しました。(写真撮り忘れ!)

おざらは麺がつるつるで美味しかったです。孫もうどんのセットを頼みましたが、出てきたおざらを見てそちらにすると・・・(昼のデジャブ?)

それから葡萄ジュースが売り切れだったので、桃ジュースを頼んだのですが、スムージーみたいで美味しかったです。

ホテルに戻ってからは温泉入り(主人と一緒なのが羨ましい)、みんなでサービスエリアで買ったすごろくをして寝ることに。興奮した孫はすぐには寝付けず主人の寝息の方が早かったです。

ホテル春日居には温泉のほか、天然温泉薬岩石浴の嵐の湯があり、やりたいと思っていたのですが、疲れてしまい諦め私も次の日に備えて早めに眠りました。

続く。

 

クリックいただけると励みになります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です