勝沼で桃狩り

先月のことですが、娘夫婦、孫たちと一緒に桃狩りに行きました。

あらかじめ『山梨もも狩りNavi』のサイトから深沢農園を予約しました。

こちらは桃の味も美味しいうえ低農薬、有機質肥料を使ったエコファーマーとのことなので子どもにも安心して食べさせることができます。

深沢農園に行くのはこれで2回目です。前回は上の孫が3歳の時に行きました。

中央自動車道の一宮・御坂インターから20分くらい走って到着。

今年は山梨県は全体的に桃が不作だそうで桃の食べ放題とお土産(桃2つ)をもらいます。

桃の食べ放題は、自分たちで桃を包丁で剥くのですが、最初は大人4人で孫たちが食べる桃を剥くことになります。

前回は上の孫1人でしたが、今回はもう1人増え(1歳とはいえものすごい食欲なので)、大人たちは自分たちが食べることなく、黙々と桃を切っていきます。(それに夢中で写真も撮り忘れました。。)

子どもたちが満足してから、ようやく桃をいただきましたが、甘くて瑞々しくて美味しいのは、前回同様でした。

果物は普段の生活の中では思い切り食べることができないため(ほとんど孫行き)、この時ばかりは私たちも桃を満喫しました。

40分の食べ放題でお腹もちょうどいっぱいになり、桃のなっている木の前で写真を撮りました。

これから出荷予定の桃たち

ちなみに一昨年にほぼ同じ時期に訪れた際の写真です。桃の実がたわわに実っていますが、今年は先ほどの写真の木以外は、実がありませんでした。

桃狩りはここからハシゴで登って1人2つ取ることができます。今回も孫たちにやらせてあげたかったのですが、自然のことなので、また豊作の時の楽しみにしたいと思います。

その後、近くの広い公園で子どもたちと遊んでから(さすが盆地の山梨の暑さは厳しかった)、お昼ご飯を食べに行きました。

山梨市駅の近くにある『歩成』の本店です。

『歩成』のほうとうは、味比べ大会3連覇・殿堂入りを達成しています。

(ごめんなさい。ドアの手が心霊写真感がありますが、間違いなく夫の手です)

カセットコンロ付きで登場です。

ほうとうは、鶏肉か豚肉か選べます。

久しぶりにほうとうを食べるとまさにふるさとの味。山梨に来るとやはり、ほうとうは食べたいです。

こちらは夫が頼んだ冷やしほうとう。つけ汁が冷汁風で涼やかで美味しかったです。天ぷらもさくさくで美味しく夏は冷やしでも良いと思える美味しさでした。

上の孫はマイペースに中華そばをチョイス。しかしこれが美味しかった。昔懐かしいの中華そばの味に男性陣が夢中で食べていました。

名物のほうとうのみならず、野菜炒め、しめ鯖、餃子などメニューが豊富で(お酒も)、地元に愛されているお店だなと感じました。

帰りは道の駅や高速のパーキングエリアで遊びながら家路へ。

楽しい夏の1日となりました。

クリックいただけると励みになります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です