お気に入りの洋食器

久しぶりの雑貨編。

今回は我が家で使っている洋食器をご紹介します。

北欧フィンランドの名窯 「ARABIA(アラビア)」の『24h Avec アベック ブルー プレート 24cm』です。

こちらは我が家の食卓でよく利用しています。ブレットを乗せたりするだけでも、サラダでも煮物でもけっこう何でも合ってしまいます。

同じ「ARABIA(アラビア)」で有名な『パラティッシュ ブラック』が欲しいと思っているのですが、娘から許可が出ず。まず今パンパンになっている食器棚の場所を確保してくれ、と。同感です。

 

英国、「Wedgwood(ウェッジウッド)」のプレートです。今から10年以上前に御殿場のアウトレットやネットで購入しました。

1枚目が『フェスティビティ プレート 21cm(ラズベリー)』でこちらは誕生日やクリスマスなど特別な日のケーキ皿として使うことが多いです。

2枚目は『フェスティビティ プレート 27cm(アイボリー)』です。ボロネーゼのパスタなどをのせるとパスタの色が映えて、一時期パスタにハマっていた頃は頻繁に使っていました。

続いては「 1616 / arita japan」の『スクエアプレート(270:W265×D222×H16mm)』です。有田焼ですが、デンマークのインテリアショップ「ILLUMS(イルムス)」で購入しました。

ブランドコンセプトが世界中の食卓で使える器というのも本当にそのとおりで薄く洗練された形のこのプレートは、我が家にはもうなくてはならない存在です。

同じく「1616/arita japan」の『TY Roundプレート(280:φ280mm × H14mm)』です。スクエアと一緒に「ILLUMS(イルムス)」で購入しました。こちらは同じくクリスマスのローストチキンを盛り付けたり、お刺身をのせたりとこちらも使い勝手が良いです。

スクエアもそうですが、カーブしていないですし、ふちに面積がないので、とにかく食材がのせやすいですし、大きなものがのせられるます。さらに食洗機対応もしているので、この皿でワンプレート盛りして片付けも楽。言うことなしの優秀アイテムです。

強いて言えばラウンドの方は、薄くて大きいので手が入りづらく少々持ちにくいです。(軽ければ全く問題ないですが)

こちらの「リチャード・ジノリ」の『ボンジョルノチェリー プレート』は、昔からずっと使っていたのですが、ある時1枚うっかり割ってしまい3枚になってしまいました。今は、廃盤してしまったようですが、可愛くてお気に入りです。

 

とプレート皿を中心に紹介しました。

こうしてみるとやはり素敵な食器は見ているだけで心が躍ります。食卓で使いやすくしたい、今のお料理がより美味しそうにみえるものを探し、つい良いものがあると新しい物が欲しくなってしまいます。

おまけ

娘の結婚式の引き出物の「DANSK(ダンスク)」の『バブルコンフェティ ミニフルーツボウル』。これをもらった時はまたこうして一緒に暮らすことになるとは思っていませんでした。6人の大所帯がゆえ1枚のこのボウルはなかなか登場していません。思い出の品ということで。

 

 

クリックいただけると励みになります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です