夏の風物詩 ~ホタル鑑賞へ~

毎年、この時期になると家族でホタルを見に行きます。

(写真は『ぱくたそ』さんからお借りしました)

 

初めてホタルを見に行ったのは、今から7~8年前です。それまでホタルを見たことがなかったのですが、ほんのり柔らかいホタルの光にすっかり魅了され、以後できる限り行っています。

今年は今週、来週頃がピークということなので、天気予報をチェックして急遽、本日決行することに。

去年は下の孫はまだ生後4か月だったのでお留守番でしたが、今年はついにホタルデビュー。上の孫は、この日ばかりは年に一度の夜遊びできる日ということで始終ハイテンションでした。

家で早めに夕食をとってから公園に着いたのは夜7時頃です。公園はすでに大勢の人で賑わっていました。公園の奥に進むにつれ、段々と夜が深まり、ホタルが徐々に姿を現しました。ホタルが光るたびに「おお~」と思わず歓声があがります。今日はこれまで見た中でも割とホタルの数が多く、しばらく時間を忘れてホタルたちに見入ってしまいました。

上の孫も「見て。あっちにいるよ。」と嬉しそうにホタルを指さしていました。

下の孫は、さすがにまだホタルがよくわかっていない様子。けれでも時折、抱っこひもを降りて楽しそうに夜の公園のお散歩を楽しんでいました。

ゆっくり公園をぐるりと回って小一時間ほどで引き揚げ、家に帰ってきました。

夏の夜の幸せなひと時、私は孫たちとあと何回一緒にホタルを見に来れるだろうか、とついノスタルジックな気分になってしまいました。

 

 

 

クリックいただけると励みになります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です