七五三について①

今日でブログを始めてひと月が経ちました。未だ誰からのコメントもアクセスもなく・・。完全に独り言のような状況ですが、粛々と続けていきたいと思います。

さて、上の孫は今年、5歳。七五三です。少し前、娘は夫と話し合い〝前撮りはしない〟と決めました。(お宮参りの当日に自分たちで子どもの自然な表情をたくさん写真で撮ってアルバムを作れば充分なんだそうです。)

それでもそろそろお衣装を決めようと少し前、まずは娘だけで呉服屋に足を運びました。そして娘は知りました。すでに若干出遅れていたと・・。

娘は正絹の着物を着せたいのだそうですが、今は化繊の商品の方が圧倒的に多く、数少ない正絹の商品は早めに決めて予約しておかなければならないと思ったそうです。

けれども今の時代、お宮参りは必ずしも11月15日前後でなければならないのではなく、10月後半~11月中くらいと幅広いようです。(皆さん、気に入った衣装をレンタルできる日付に合わせるのだそう)

そのため日付をずらせない場合は早めに予約をした方が良さそうです。

ちなみに前撮りをする家庭は割合多いそう(当日、長時間着物だと子どもが大変なため)で、今年は特に消費税が増税される前に撮りたいということで早くに撮ってしまうらしいです。娘が見たかった着物も前撮りで使用されていて見ることができませんでした。

それから店員さん曰く五歳の子どもは、どんな着物を着ても可愛いそうです。それは激しく同感です。着ている姿を想像するだけでつい顔がほころんでしまいます。

次回は、孫を連れて、皆で一緒に着物を見せてもらうことになりました。その様子はまた後日、ブログに書きたいと思います。

 

おまけ

夕飯に薬味たっぷりの冷ややっこをいただきました。2枚目の写真は、左が普通の豆腐で右が枝豆豆腐です。枝豆豆腐は、豆の味がより濃いため、去年くらいから時々購入しています。

クリックいただけると励みになります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です