上の孫の七五三① ~事前に準備しておくこと&当日の持ち物~

この土日は日本中がお祝いムードの良い週末でしたね。我が家はこの週末、上の孫の七五三をやりました。

今日はこれから七五三を迎える方たちの参考になればと七五三に向け事前にやっておいたことと当日の持ち物を書きたいと思います。

事前にやっておいたこと

主役

・衣装決め

以前ブログで書きましたが、6月上旬に衣装を決めました。お店によって違うとは思いますが、衣装や着付けの空きに余裕があったため、好きな日時を選ぶことができました。やはりこれはある程度早めに動いておくにこしたことはないと思います。

・髪のカット

ちょうど三週間前に美容院で切ってもらいました。娘が七五三であることを伝えたら切りすぎにかなり気を付けてくれたそうです。(多少長い分にはセットでどうにかできるからだそう)

・まゆげを調える

上の孫は眉毛が多くちょっとあか抜けないので3日くらい前にすっきりさせました。(これは私の担当)

その他

・服装決め

特に女性は当日の服をどうするかなんとなくは考えておいた方がよいです。着物にするかスーツなど洋服にするか。娘は孫が借りた衣装屋さんで訪問着のレンタルが半額になるため、孫の衣装合わせの際に一緒に訪問着を予約しました。私もこれまでそのような時はたいていスーツで参加していたのですが、スーツを新調するのも色々と時間がかかると考え、みんなと同じ衣装屋さんで訪問着を選びました。

・ヘアセット予約

和装にしたので髪の毛をアップしてもらいたくて自分たちで美容院を予約しました。髪型がしっかりしていると一気にフォーマル感が出たのでたまのことですしお願いして良かったです。

・食事場所選び

娘が約ひと月ほど前にお参り先に近い料理屋をネットで調べて予約していました。ひと月ほど前でもすでに予約がけっこう埋まっていて、残りあと一部屋しかなかったそうです。下の孫がまだ小さいので個室のある部屋にしましたが食事に時間がかかると子どもたちはぐずるかもしれませんので、個室にして正解でした。

・一緒にお参りする親戚へのお返しの予約

当日は娘の夫のお父さんとお祝いすることになっていたので、娘がお土産をどうしようと相談してきたので、お赤飯や紅白まんじゅうなどがめでたい感じがするのでどうかとアドバイスしました。娘は一週間ほど前にお参りの近くのデパートに電話をかけお赤飯と紅白まんじゅうのセットを予約して当日受け取ることにしました。

(下に子どもがいる場合)

・服装準備

みんなフォーマルなので多少かっちりした服装にしました。白シャツに綺麗な(おろしたての)紺ズボン、それに蝶ネクタイ(事前にネットで購入)。蝶ネクタイは400円ほどで娘が買っていました。当日、子どもたちだけで写真を撮った時に特別感があったので用意して良かったです。

(車で行く場合)

・交通規制や駐車場の確認

こちらは運転手の私の夫がやっていたことです。秋の時期ですと様々なイベントがあるので念のためネットで検索しておくことをおススメします。マラソン大会などがあると道路規制することがありますし、大きなイベントがあると渋滞する可能性があるので、事前に知っておけば対策できます。また、行先の駐車場の目星をつけておくと当日焦りません。

 

それから私は当日、孫に渡すお祝い金を用意しました。

お祝い袋、今はこんなに可愛いのが出ていました。

 

七五三 当日の持ち物

・衣装屋さんの予約表

・子どもたちの着替え(着物を嫌がるなどいざという時のために少し小綺麗な服装を着替えに用意、着物でトイレは慣れないことなので、失敗した時用び下着も含め準備)

・ヘアワックス・くし(子どもの髪型をおしゃれにするため)

・メイク道具(写真を撮る際に化粧をなおす)

・カメラ

・エプロン(着物を着て食事に行く時の食べこぼし予防に)

・お菓子・お水(小腹が空くと時間がかかるため。着物が汚れないよう一口サイズで食べられるとよい)

・せんたくバサミ(トイレなんで袖をまくる時にあるとよい)

・大きめの袋(抜いた衣装などをまとめておくように)

・ウェットティッシュ(着物が汚れないよう汚れたところはすぐに拭く)

・御朱印帳(あれば)

とこんな感じでしょうか。また何かあれば追記します。

明日は七五三のモデルコースをご紹介します。

 

 

クリックいただけると励みになります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です