自宅でおもてなし料理

ここのところ、暑い日が続いたかと思ったら、急に肌寒かったりと気候が安定しないためか、少し風邪気味です。ほんの数年前まで5月のこの時期は暖かく晴れる日が多かったように思いますが、近年は安定しないように感じます。

さて少し前ですが、義兄夫婦が遊びに来た際、料理を作って皆でいただきました。

久しぶりにお酒(シャンパンとワイン)に合うようなメニューにしてみました。前菜がこちらです。

●カナッペ

ネットで購入していた『新潟 加島屋』(鮭やいくら、鱈の子、帆立貝柱など、魚介類を主原料にした商品を扱うお店です)さんの帆立照焼醍醐味(国産のクリームチーズに照焼にしてほぐした帆立貝柱を和え、ブランデーリキュールで味を調えたもの)をクラッカーに乗せ、ブロッコリースプラウト3~4本をいろどりにその上にのせます。

タカナシのクリームチーズと無花果のジャムをあえたものをクラッカーにのせます。

この2種類を。

●オイルサーディン

●グリーンサラダ

サラダには刻んだにんにくとシラスをオリーブオイルで揚げたものをかけています。

●芽キャベツのオリーブオイル炒め

前菜は何品も作るとけっこう手間なので、簡単に作れるカナッペにしました。とはいえカナッペでさえ、お客様が来る時くらいしか作りませんが、見栄えが良いので、並べるとおしゃれな雰囲気になり食卓が盛り上がりますね。

他に「グラタンドフィノア」と「鶏肉のみそ漬け焼き」を用意しました。

●グラタンドフィノア

じゃがいもを生クリーム、牛乳に塩を少々加えたソースで煮込んで、バター、ニンニクをぬった耐熱皿につめてチーズをかけて焼きます。

簡単でワインに合いますし、ボリュームもあるので我が家ではよく作ります。

●鶏肉のみそ漬け焼き

こちらの本にレシピが載っています。野口 真紀さんという料理研究家の方の本です。料理初心者でも作りやすく美味しいオーブン料理のレシピがたくさん載っています。

こちらのみそ漬け焼きはとても柔らかく仕上がります。味がしっかり染みていますが上にしその葉をたっぷり乗せているので、さっぱりと食べられます。

おいしいお酒とお料理をいただきながら、家族、親しい人と語らう時間は何よりも贅沢な時間です。

あっという間の楽しいひとときでした。

クリックいただけると励みになります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です