楽するために作り置き

今週は、色々と用事があるので、予定がない今日の午前中に何品か作り置きをしました。

定番のミートソースです。安くて美味しいトマトが出回る今の時期は、何度でも食べたくなって作ってしまいます。

これで玉ねぎ大2個、人参1本半、ズッキーニ1本半、豚ひき肉2パック、トマト大6個、プチトマト8個分です。一回に作る量が多いので、そこそこ時間がかかりました。

右側は下の孫のためにミートソースの野菜を切ったついでに鶏肉でチキンのトマト煮を作りました。

 

もう一品は、上の孫が大好物のひじきの煮物を作りました。乾燥ひじき1袋に対して人参1本半、レンコン1個、油揚げ2枚、しらたき(こんにゃくを切らしていたため)1袋で作ったので、ひじきの煮物というよりは、ひじきの入ったごった煮という感じになってしまいました。

味付は、孫たち用にかなり薄いので、食べる時に大人は醤油をかけていただきます。

作った煮物は、野田琺瑯の保存容器に入れて冷蔵庫へ。

本当は、メインや野菜の下茹でなどもできると良いのですが、そこまでこなすことができませんでした。それでも数日間、一品でも作る物が減ると思うと気持ち的に楽です。月曜日の自分に感謝することは間違いありません。

今日の夕飯は、さっそくひじきの煮物を使いました。あれだけ作ったのに孫たちがたくさん食べたせいか、もう残り半分以下!嬉しいような悲しいような。。

 

クリックいただけると励みになります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です