孫と囲む食卓

今日は母の通院の為、朝から母の家と病院と自宅を、何度も行ったり来たりと慌ただしい1日でした。

疲れて家に帰ると何やら良い匂いが。

娘が上の孫と一緒に今晩のおかずのつくねを作っていました。娘は将来息子たちが結婚した時に、お嫁さんと家事を分担できるように、一通りの家事はできるようにさせたいそうです。特に料理は4歳児のできる範囲ですが、熱心に教えています。今日のつくね作りは、ひき肉を良くこね丸めてもらったそうです。

帰宅早々上の孫が「おばあちゃん、見て。僕の作ったつくねがハートの形になったんだよ。」と。

たしかに一番左の列の真ん中のつくねが(よく見ると)ハート型。

私が「本当だ。とっても可愛い。上手にできたね。」というと「おばあちゃんが食べていいよ~」ですって。

嬉しい言葉に思わず疲れも吹き飛んでしまいました。

その後、付け合わせに大好きなBarilla(バリラ)のフジリを使った、ブロッコリーのクリームパスタを作りました。

●ブロッコリーのクリームパスタ

ニンニクをオリーブオイルで炒め、茹でて刻んだブロッコリーを入れ、生クリーム、バター、シュレットチーズ、粉チーズ、塩で味を調えたソースに茹でて水を切ったBarilla(バリラ)のフジリを加える。

完成です。

つくねには、以前書いた『きのう何食べた?』のインスタントラーメンを再現した際に作った半熟卵を添えました。

●半熟卵(『きのう何食べた?』より)

茶碗などに水を入れ、その中に卵を割ってから卵の黄身に穴を一つあけ、レンジ300wで1分半くらい加熱する。

この半熟卵、ドラマの中で「レンジにかけて、たまに爆発することがある。」とのことでしたが、実はこの写真の卵の前に一度、レンジの中で卵が爆発してしまい。。。大変なことに(笑)

どれもとても美味しかったですが、もちろん孫が作ったものにはかないません。

平日の夕飯は、主人も娘の旦那さんも仕事で帰りが遅いため、娘、孫2人の4人で一緒にいただきます。

上の孫は、おしゃべりに夢中で箸が一向に進まないので「お口に食べ物を入れなさい」と促すのですが、甘えん坊で「食べさせて~。」なんて言われますし、下の孫は娘が食べさせていますが、食欲旺盛で「早く次を口に入れて。」「もっと食べたい。」(まだ話ができないのですが、おそらくそんなようなことを言っているのだと思います)など、ご飯中常にワーワー言っているため、食事中は本当にあわただしく、目まぐるしい時間です。

それでもいつか孫たちが大きくなったら、こうやって一緒に食卓を囲めなくなるのかと思うと、限りあるこの時間を大切に過ごしていこうと思います。

クリックいただけると励みになります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です