今日の晩ご飯

上の孫がここのところスーパーでとうもろこしを見かけるたびに「とうもろこしが食べたい」「とうもろこしが食べたい」とせがむので今夏初のとうもろこしをいただきました。

一本を家族皆で分けたので一人分がこんなに小さくなってしまいました。(これでも孫の物が一番大きい)

さすが旬のものは柔らかくて甘くておいしかったらしいです。〝らしい〟というのは、結局私のとうもろこしは、上の孫に狙われ、食べられなかったからです。

その他のおかずです。メインは大根と豚ひき肉の煮物です。大根をレンチンして柔らかくしておくとかなり時間短縮です。ここのところ煮物は下の孫も一緒に食べられるので味はかなり薄く作るので、大人はお醤油をかけていただいています。

トマトと卵の炒め物。娘が小学生くらいの時からずっと作っています。ニンニクのみじん切りでトマトを炒めたものの上にたまごをのせています。これだけでもご飯が進みます。

ニラともやしの中華風スープ。上の孫の大好物です。どんなに手が込んだものより簡単なこのスープが好きらしいです。

マルシマのちりめんわかめで簡単わかめご飯です。

孫たちは「好きな物がいっぱいで嬉しい」と言いながらあっという間に完食してくれました。

さて夜、寝る前に孫たちに1冊ずつ絵本を読むのが日課なのですが、これまで本に一切興味を示さなかった下の孫に今日は「おつきさま こんばんは」という絵本を読んでいたら、おつきさまが雲に隠れてしまうところで突然の大泣き。本当に涙をポロポロ流して大号泣。

最初は本に関係なくどこか痛いのではとも思ったのですが、何度もそのシーンの時だけ大泣きして雲に隠れたおつきさまがもう一度見えると笑顔になるので間違いなさそう。

絵本一冊の中でのあまりの喜怒哀楽に思わず娘と笑ってしまいました。

クリックいただけると励みになります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です